読譜力アップ

上野亜依ピアノ教室では、

9月~10月、読譜力アップトレーニングを行っています(^^)/

 

どんなことをしているかというと、

読譜力アップのためのお手製のプリントを配っているのですが

内容は、

ごく短く、簡単な曲ばかりが20曲。

おおまかなルールは

「初めから両手で弾く」

「初見で弾けなかったら飛ばす」

この二つ。

生徒さんのレベルチェックも兼ねているので、

初見でできないものを一生懸命練習する必要はありません。

 

あとは目標として、

一日3曲こなして、1週間で20曲やり終えること!

 

細かいルールとしては

小さなミスなどは置いておき、

とりあえず「曲らしく弾く」のを意識すること。

 

そのためには

常に1小節先を見ること、

見た音符を瞬時に何か判断して、

右手左手に伝える力、

出た音を聴き、正しいか判断することなど、

いろいろな力が必要になってきます。

 

与えられた長くて難しい曲をじっくり練習する時とは

違った刺激があるのを感じると思います。

 

「簡単な曲を譜読みしているのに、脳内は大忙し!」

こんな風に言っていた生徒さんがいて、

よーく気持ちがわかりますし

とっても効果が出そうな感じですね(^^)/

 

なるべくたくさんの新しい音符を読むことで

読譜力は鍛えられるそうです。

 

9~10月の読譜トレーニングによって、

発表会の曲も怖がらず自分で読譜ができるように

力を付けていきましょう!(^^)

 

発表会ですが、ぼちぼち曲も決まってきました。

発表会の曲選びの時、

私が模範演奏をする時の

生徒さんたちのワクワクした瞳が大好きです!!

「こんな曲が、発表会のころには弾けるようになるんだ!!」

こういう気持ちでいてくれるのかな?

年に1度のお楽しみです。

年明けには暗譜も済ませて仕上げていけるよう、

楽しく頑張りましょうね♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のレッスンのお話ですが、

先週レベル1のプリントをもらって、

取り組んできたJくん。

どのくらい出来たかな?と確認すると、

15曲ほど弾いてきてくれました!

上出来です(^^)/

今日のレッスンで、新たに3曲譜読みし、

残り3曲とレベル2をできるところまで、

次回までにやってくるのが宿題です。

今日を含め、新しい曲を1週間に18曲。

頑張っていますね~。

レベル2は先生との連弾も入っているので、

来週のレッスンが楽しみです♪