ピアノで人生を豊かに

子どもが良く寝ているため、もう1件更新を。

雨の日ってなぜかよく寝てくれるんですよね^^;

 

タイトルはなんだか生真面目な感じですが、

昨日のレッスンでうれしかったことがあったので、

記録しておきたいと思いました。

 

中3の生徒さんは、運動系の部活を引退して、今は受験の真っただ中。

夏休みは毎日塾に通い、ほとんど休憩なしで5時間、

これが土日以外ずっと続くそうです。

完全なお休みは2日間くらいしかない・・とのこと。

 

高校受験ってそんなに大変なのか・・!!!

自分の時のことはほとんど忘れてしまいましたが、東京と違って

田舎だったのもあって塾にも通わずのんきなものだったと思います。

 

レッスンの後のおしゃべりで、

受験生ほんとに大変なんだなぁ、と思っていたら、

「毎日勉強勉強で、その合間にピアノを弾くことだけが息抜きなんです。

高校に入っても、大人になってもピアノは絶対続けたいし、

自分でいつかピアノを買いたいです。」

そんな風に話してくれました。

 

彼女は私が受け持っている生徒さんの中で、一番長く通ってくれていて、

5歳のころから見ています。まじめで優しい女の子なのですが、

ピアノがいやになっちゃったかな?

そんな時期もほんの短い間だけどありました。(大体の人が通る道…(笑)

でも、ずっと続けてきて今、そういう気持ちでいてくれる。

ピアノが人生の一部になっていて、彼女を救ってくれている…

それが本当本当ににうれしかったです!!

 

私がレッスンで、生徒さんに願うことは、

「うれしい時にも楽しい時にも

 辛い時も悲しい時も、

 弾きたいときに弾けるものを弾いて、心を癒し、潤して

 いつもピアノを傍らに、豊かな人生を送ってほしい」

こんな願いです。

 

まだ私がレッスンをし始めて、やっと10年め。

これからも生徒さんたちにピアノ、音楽の楽しさを精一杯伝えて、

一緒に成長していけるよう頑張ろう!!

そんな力をもらったひとことでした(^^♪