バスケの話

今日は久しぶりに、ひとつの趣味であるバスケをしてきました。

 

スラムダンクブームでバスケ人口がとても多く、

み~んなバスケをしていたので私も小2でミニバスをはじめ、

中学はバスケ部と合唱部のピアニストを掛け持ちしていました。

 

高校時代は音大受験に向けて声楽、ソルフェージュ、ピアノと、

レッスン通いで忙しくなると親や先生に言われて、バスケは中学までかぁ、

と思いきや、無事入学した国立音楽大学にはバスケ部が・・・

 

音大にもバスケ部があるんだな~と軽い気持ちで見学に行ったところ、

フットワークやスクエアパス(懐かしかった)、ちゃんと基礎練習から

やってるまじめな先輩方の姿に、バスケ熱はあっという間に再燃し、入部。

 

音大と美大のみのリーグ戦が前期、後期とあって、試合に向けて一生懸命

練習に励んでしまったのでした。何度か優勝もしたんですよ!

 

振り返ると大学時代はバスケと、ピアノに明け暮れていたなぁと思います。

 

大学のバスケ部では、大切な出会いがたくさんありました。

バスケでも、音楽でもつながれる大切な友人、先輩。

貴重な場だったな~!と改めて思います。

バスケ部出身で、活躍されている卒業生もとても多いんです。

声楽の方が多いので、私が伴奏を受け持って、

いつかバスケ部尽くしのコンサートもやってみたいと思っています。

みんなバスケも一生懸命でしたが、歌もそれはそれは素晴らしいんです。

 

スポーツも音楽も人とつながることが醍醐味と思ってます。

 

大学時代バスケにもう一度ハマってしまった私は卒業後も、

複数の社会人バスケチームでバスケを続けて、

そこでもやはり大切な人たちとたくさん出会いました。

面白い人ともたくさん(笑)

中学生、高校生~40代より上の方もいたり、

職業も出身地も様々ですが、同じチームになって声を掛け合ってコートを走ります。

 

ここでもう一度

 

スポーツも音楽も人とつながることが醍醐味と思ってます。2度目

 

 

そんな感じで今日はバスケをして、楽しかったのですが・・・・

明日もしくは明後日から筋肉痛になるかと思うとこわいです。笑